お願い詳しくはこちら

2018年買って良かったものランキングTOP10

aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマ(@bluezzly)です。
2018年は新居も完成し、買い物も多い一年となりました。
そこで2018年に購入してよかったものをまとめてみました。

目次

1位:マイホーム

リビング1

2018年は人生で一番大きな買い物をした。

それがマイホーム。

私は大学入学と同時に家を出てからは十数年ずっとアパート暮らしだった。

そして昨年結婚をきっかけにローンでマイホームを購入。

購入まで紆余曲折あったが今はとても満足している。

特に気に入っているのは、LDKとホームジムだ。

2位:ダイソン掃除機

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2
Dyson(ダイソン)

今まではマキタ掃除機を使っていたが、マイホームの購入と同時にダイソンの掃除機を購入。

吸引力が半端なく強いため掃除がはかどる。

ダイソン掃除機のお陰で本当に掃除が楽しくなったし、掃除頻度が増えた。

3位:ドライヤー「ナノケア/パナソニック」

生まれて初めての高性能ドライヤー。

今まで使っていたドライヤーは5,000円未満の安物ばかり。

はじめはドライヤーなんてどれも大して変わらないだろうと思っていた。

しかし実際に使ってみると世界が変わった。

髪はあっという間に乾くし、髪を痛めないような工夫が沢山あり、もう安物のドライヤーには戻れない。

4位:キッチン用ゴミ箱「 arrotsダストボックス/KEYUCA」

新居に住み始めてから一番悩んだのがキッチン用のゴミ箱。

どれも使い勝手が悪く、しかもデザインが生活感丸出しでダサい。

そう悩んでいるときに発見したのがkeyucaの「arrotsダストボックス」。

値段はややお高いが、非の打ち所のない完璧なキッチン用ダストボックス。

これで長年のゴミ箱論争にケリが付いた。

5位:Fits収納ケース

妻と同棲を始めたころからだが、クローゼットの収納がぐちゃぐちゃ。

いつかキレイに整理整頓したいと思っていたが、遂に実行に移した。

前から目を付けていたFitsケースを導入。

Fitsケースはクローゼットのサイズに合わせて綺麗に設置できるようサイズが豊富。

お陰で我が家のクローゼットも見違えるようにキレイに整理整頓できた。

6位:カリモクソファ

新居の購入と同時にずっと憧れだったカリモクソファを購入。

最近はニトリとかイケアとか格安家具店が多いため、「ソファに10万円以上も掛けるなんて…」と思う人もいるかもしれない。

でもはっきり言って安物とは全然クオリティが違う。

ソファとか家具は長く使うものだからケチってはいけない。

7位:マウス「BSMBW510M/バッファロー」

以前使用していたマウスが壊れてしまったため新しく購入したバッファローのマウス。

マウスはどれが良いか分からなかったため、価格ドットコムで1位になっていたこちらを購入。

1位になっているだけあってかなりコスパが良い。

ボタン割り当て機能、手首への負担を軽減する形状等、安いのにかなり高性能で、私にはピッタリのマウスだ。

よほどパソコンで色々な作業をこなす人でなければ絶対にこれで十分。

8位:家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」

個人情報を守るために家庭用シュレッダーを購入。

以前は手動のシュレッダーを使用していたが、はっきり言って物凄く疲れる。

シュレッダーは少々高くなっても電動を選ぶべきだ。

家庭用であればそんなに高くないし。

この電動シュレッダーも価格ドットコムで上位だったので購入してみたが、とても満足。

安いが一般的な家庭では十分な働きをしてくれている。

9位:MONO and CHRO収納ボックス/ダイソー

モノクロボックス1

ダイソーの大ヒット商品。

収納ボックスは大量に必要となることが多い。

しかし普通のお店の商品で揃えようとするととんでもない金額になってしまう。

それが100円ショップの収納ボックスで安く、そしておしゃれに揃えられるのはとても嬉しい。

ダイソーのMONO and CHRO収納ボックスは現在も我が家の色々な場所で活躍している。

10位:レガシーリフターカスタマイズ

趣味で続けている筋トレのためのシューズ。

踵が高くなっており、スクワットがとてもやり易い。

そして抜群にカッコイイ。

まとめ

2018年は新居へ引っ越ししたため、買わなければならない物が多かった。

今回紹介したものはどれもとても満足しており、おすすめだ。

実際は他にも色々なものを購入したので、これから随時レビューしていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。
    質問なのですが
    アシックスのリフティングシューズと
    レガシーリフターだと
    どちらがヒールが高いでしょうか?
    ヒールの高いリフティングシューズを探していてこのサイトを拝見して凄く参考になりました。
    ありがとうございます。

    • asicsリフティングシューズとReebokレガシーリフターのヒールの高さ比較
      ※asicsリフティングシューズ24.5㎝、Reebokレガシーリフター25㎝
      高さを比較するとこんな感じでレガシーリフターの方がヒールが高いです。
      実際は中にインソールが入っており、その差も考えなければなりません。
      ちなみにasicsはフラットで薄いインソールで、レガシーリフターは足のアーチを支える立体的でやや厚みのあるインソールが入っています。
      そのため外側から見たヒールの高さ以上にレガシーリフターの方が高くなるかと思います。
      もしasicsのヒールの高さが低く感じられるようであれば、スポーツ用のインソールを購入して入れると高さを高くすることができます。
      ※ちなみに私もインソールを入れています。
      また、asicsはカスタムオーダーでヒールの高さを5㎜高くしたり低くしたりできるようです。※値段は5~6万円とかなり高くなってしまいます。
      asicsとレガシーリフターはヒールの高さ以外にも装着感にかなり差があります。asicsは皮で全体的に柔らかく、レガシーリフターは合皮で硬いです。スクワットをやってみるとかなり感覚に差を感じます。この辺はかなり好みが分かれると思います。
      私個人の意見としては、レガシーリフターの方がデザインが好きですが、asicsの方がスクワットがやり易いです。この辺は本当に骨格バランス等で相性が変わると思うので本当に難しいところです。
      リフティングシューズは試着できるところがほとんどないのが悩ましいです。実際にジムなどで持っている人がいれば履かせてもらえると一番分かりやすいですけどね。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる