質問・相談・リクエストはこちら

【アイリスオーヤマP5GCXレビュー】家庭用シュレッダーはこれで十分

シュレッダー

アオクマ

こんにちはアオクマ(@bluezzly)です。

みなさんは不要なハガキや個人情報の掛かれた書類等どうやって処分しているでしょうか?

今の時代そのままゴミに出してしまうと個人情報の漏洩が怖いですよね。

ということで対策として電動シュレッダーを購入しました。

どれが良いか分からないので価格ドットコムの売れ筋で1位だったアイリスオーヤマの「P5GCX」を購入してみました。

この記事ではそのレビューを書いたのでシュレッダーの購入を検討している方は参考にしてみて下さい。

シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」の基本情報

アオクマ

まずは「P5GCX」のスペックをチェック!

基本情報

名称 P5GCX
メーカー アイリスオーヤマ
タイプ 電動シュレッダー
サイズ 幅31.0㎝×奥行19.0㎝×高さ30㎝
重量 3.0kg
電源コード 1.5m
ダストボックス容量 8.7L(A4用紙65枚分)
投入幅 220㎜
連続使用時間 2分
細断サイズ 4×40㎜(クロスカット)
細断速度 2.2m/分
細断枚数 A4用紙5枚

公式サイト

参考 シュレッダー P5GCX|家庭用シュレッダーアイリスオーヤマ オフィシャルサイト

家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」5つのおすすめポイント

  1. 電動でラクラク細断
  2. コンパクトで家庭用としては丁度良いサイズ
  3. A4サイズまで投入可能
  4. 家庭用としては十分な機能
  5. コスパが良い

①電動でラクラク細断

シュレッダーには手動と電動の2種類がある。

どちらが良いかというと圧倒的に電動シュレッダーがおすすめだ。

以前手動シュレッダーを使用していたが、一度に何回も使っていると物凄く腕・手首・手が疲れる。

一度電動シュレッダーを使ったらもう戻れないだろう。

②コンパクトで家庭用としては丁度良いサイズ

おすすめシュレッダーサイズ

サイズは幅31.0㎝×奥行19.0㎝×高さ30㎝ととてもコンパクト。

あんまり小さすぎるとダストボックスがすぐに一杯になってしまうし、大きすぎると家庭用としては邪魔になりやすくなる。

家庭用として使うのであればこれぐらいがちょうど良い。

③A4サイズまで投入可能

シュレッダーA4

書類のサイズで一番多いのがA4サイズだろう。

小さいシュレッダーだと折りたたまないとA4サイズが入らないものもある。

「P5GCX」はA4サイズまで投入可能なので安心だ。

④家庭用としては十分な機能

シュレッダーの機能も様々だが、家庭用のシュレッダーはそこまで多様な機能を必要としない。

主に家庭で使用するのは、不要なハガキや個人情報の載った書類、郵便物の宛名などになるだろう。

そういった意味では十分な機能を兼ね備えていると思う。

⑤コスパが良い

このように家庭用シュレッダーとして必要十分な性能を兼ね備えており、価格はたったの2,000~3,000円台。

手動シュレッダーと比較しても安いくらいだ。

これなら失敗しても痛くないし、故障しても買い替えやすい。

家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」のデメリット・注意点

  • 細断はやや粗い
  • 音はそれなりにする
  • 若干重い
  • 一度に多くの細断には向かない
  • ディスクやプラスチックのカードには使えない

細断はやや粗い

シュレッダー細断後

細断は4×40㎜とちょっと粗目。

ほぼほぼ心配はないと思うが、場合によっては文字が読める可能性もあるかもしれない。

私は全く気にならないが、とても神経質な人であれば気になってしまうかもしれない。

音はそれなりにする

電動シュレッダーはどうしても音がする。

※「P5GCX」が特別音がうるさいという訳ではない

ある程度は仕方ないだろう。

アパートでの使用や夜間の使用には注意が必要だ。

音が気になるのであれば数万円のシュレッダーか手動のものにしなければならないだろう。

若干重い

約3kgの重さのほとんどが上部の刃が付いている部分。

これが結構重たいので女性は気になるかもしれない。

まあそんなにしょっちゅう運んだり持ち上げるものではないので気にしなくても良いと思うが。

一度に多くの細断には向かない

連続運転時間は2分。それ以上使い続けようとすると本体の保護のためストップする。

また、一度に投入できるのはA4用紙5枚まで。

そのため一度に大量の書類を細断するのには向かない。

あくまでも家庭用のシュレッダーであり、業務用ではないので注意だ。

普段使いとしては十分だろう。

ディスクやプラスチックのカードには使えない

ハイスペックなシュレッダーではCDやDVDなどのディスクやクレジットカードなども細断できるものがある。

でも家庭用として考えた場合、その使用頻度は極めて少ないのではないだろうか?

オフィスで使用するとなればそういった機能も必要になるのかもしれないが、家庭用には不要な機能だと私は思っている。

ディスク自体がもう記憶媒体として使用することが無くなっているし、音楽のCDについては細断するなんてとんでもない。

クレジットカードなどのカード類については、更新は数年に1度。そのためにわざわざ高いお金を払ってハイスペックなシュレッダーを買う必要はあるのか?と言われれば答えはNO。

ただ、ディスクやカードなど特殊なものを家庭で多く扱うような人にとっては重要な機能になると思うので注意して欲しい。

家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」はこんな人におすすめ

手動シュレッダーから解放されたい人

手動シュレッダーを使っている人は腱鞘炎になる前に今すぐ買い換えた方が良い。

ずっと手動シュレッダーを使ってきた私が言うのだから間違いない。

超楽だ。

必要最低限の機能を備えたコスパの良いシュレッダーが欲しい人

「P5GCX」はコスパに優れるシュレッダーだ。

シュレッダーのことはイマイチ分かんないけど取りあえず無難なシュレッダーが欲しいという人にはこれがおすすめ。

※私もシュレッダーのことはあまり詳しく分からなかったけどこれで十分満足できている。

紙類からの個人情報の漏洩が心配な人

今の時代どこに行っても個人情報は厳しく取り扱われている。

仕事のときには注意していても家庭では疎かになっていないだろうか?

そんな人はまず電動シュレッダーを購入すべきだろう。

おすすめ家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」まとめ

「P5GCX」は…
  • 必要十分な機能を兼ね備えている
  • 手動シュレッダー並みの低価格
  • コスパが良い

おすすめ家庭用シュレッダー「P5GCX/アイリスオーヤマ」購入方法

シュレッダーは家電量販店でも意外と取り扱いが少なく、探すのに苦労する。

ネット通販で購入するのがおすすめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください