質問・相談・リクエストはこちら

プレートの収納方法【ホームジム】

アオクマ

こんにちはアオクマ(@bluezzly)です。

このページでは私が行っているホームジムのスチールプレート収納方法をご紹介します。

あくまでも収納用のプレートツリーなどがまだ用意できていないときの応急処置的な方法ですが…

お金もあまり掛からないしとても簡単なのでスチールプレートを使用している人はぜひ参考にしてみて下さい。

プレートはジョイントマットでサンドイッチして収納

方法はいたって簡単。

ジョイントマットでサンドイッチさせるだけ。

STEP.1
ジョイントマットを置く
ジョイントマット
STEP.2
プレートを乗せる
ジョイントマットにプレートを乗せる
STEP.3
ジョイントマットを重ねる
更にジョイントマットを重ねる
STEP.4
プレートを乗せる
 更にプレートを重ねる
STEP.5
以下繰り返し

ジョイントマットサンドイッチ法のメリット

メリット・おすすめポイント

  • 安い
  • お手軽
  • スチールプレートに傷が付きにくい
  • 音が静か

この方法のメリットは安くて簡単なところ。

私の場合、ホームジムの床の補強で余ったジョイントマットを使用している。

というか「プレートの収納どうしようかな~」と悩んでいたら、余っていたジョイントマットが目に付いて「これだっ!」と思い使用してみただけだが…

クッション性のあるマットなので、静音性もあるしスチールプレートの傷防止にもなるので、結構気に入っている。

一時しのぎとしては十分な働きだ。

というか「このままでもいいかな?」と思い始めている。

ジョイントマットサンドイッチ法のデメリット

デメリット・注意点

  • 床にプレートを置くので若干疲れる
  • 若干場所を取る

床に置くという方法のため、やっぱり若干疲れる。

毎回20kgのディープデッドリフトをやっているような感じになるのだ。

あと、若干場所を取ってしまうような気もする。

パワーラックにはプレート収納部分があるものもある

私が購入したBULL「ベンチ&スクワットラック」はパワーリフティング公式台のため、プレート収納部分は用意されていない。

BULL「ベンチ&スクワットラック」レビュー【私がホームジム用に購入した公式台】

ブル公式ラックBULL「ベンチ&スクワットラック」レビュー【私がホームジム用に購入した公式台】

だがパワーラックやハーフラックによってはプレート収納部分が付いているものもある。そういうラックであればプレートの収納にも苦労しなくてもよい。

プレート収納付きのラック
プレート収納付きのラック

いずれはプレート収納が欲しい

とはいえ、いずれは私もプレート収納が欲しいと思っている。

だが普通のプレートツリーだと、狭いホームジムの中ではプレートの取り外しが大変そうなのでまだ迷っている。

まずホームジムでパワーラック、バーベルなどを使用している場合、プレート収納は一か所だけではなく、ラックの両サイドに欲しい。

そしてその場合、下記のように両側に枝が伸びたプレートツリーだと、どういう配置にしてもプレートの取り外しが大変。※広いホームジムなら大丈夫かもしれないが…

今の所理想はコレ↓

【50mmプレート専用】 TUFF STUFF(タフスタッフ)オリンピックプレートツリー[CXT-255]
created by Rinker

このTUFF STUFFのオリンピックプレートツリーだと、枝が伸びている方向が一方向のため、狭いホームジムでも使いやすい。これを両サイドに1台ずつ置くのが理想。しかしめちゃくちゃ高い。

良い物が見つからなければ自分で自作もいいかなと考えている。

プレート収納まとめ

プレート収納は…
  • ジョイントマットでサンドイッチが安くて簡単なのでおすすめ
  • ジョイントマットサンドイッチ法は静音性と傷防止効果◎
  • でもちょっとプレートを拾うとき疲れる
  • ホームジム用にプレートツリーを買うときは狭いと気を付けて選ばないと使いにくいから注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください