お願い詳しくはこちら

【オイコス】トレーニーの朝食や間食・食後のデザートにおすすめ【ヨーグルト】

aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマ(@bluezzly.power)です。
トレーニーなら既によく食べているという人も多いと思いますが、ヨーグルトの「オイコス」は高たんぱく低カロリーでおすすめです。
たんぱく質の絶対量こそ約10gとそこまで多くありませんが、90kcalと低カロリーでどこでも買える上に美味しいので朝食や間食・おやつ、食後のデザートとして最適です。

目次

「オイコスヨーグルト」基本情報

基本情報

商品名 「oikos(オイコス)」
種類別 発酵乳
メーカー ダノン
フレーバー プレーン・加糖
プレーン・砂糖不使用
バナナ
ブルーベリー
ストロベリー
ピンクグレープフルーツ
価格 約160円(税別)

栄養成分

  プレーン・加糖 プレーン・砂糖不使用 バナナ ブルーベリー ストロベリー ピンクグレープフルーツ
内容量 110g 110g 110g 110g 110g 110g
エネルギー 90kcal 69kcal 92kcal 92kcal 92kcal 90kcal
たんぱく質 9.7g 11.7g 9.6g 9.6g 9.7g 9.6g
脂質 0g 0g 0g 0g 0g 0g
炭水化物 12.2g 5.1g 12.9g 13.0g 12.9g 12.3g
食塩相当量 0.1g 0.1g 0.1g 0.1g 0.1g 0.1g
カルシウム 116mg 132mg 120mg 120mg 119mg
クエン酸 19mg

原材料

プレーン・加糖
種類別名称:発酵乳 無脂乳固形分:12.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、クエン酸カルシウム
プレーン・砂糖不使用
種類別名称:発酵乳 無脂乳固形分:15.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品
バナナ
種類別名称:発酵乳
原材料名 : 乳製品、砂糖、バナナ(ピューレ、果汁、パウダー)、レモンピールペースト/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム
ブルーベリー
種類別名称:発酵乳 無脂乳固形分:12.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品、ブルーベリー果肉、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム
ストロベリー
種類別名称:発酵乳 無脂乳固形分:12.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品、ストロベリー果肉、糖類(砂糖、転化糖)、濃縮にんじん/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム
ピンクグレープフルーツ
種類別名称:発酵乳 無脂乳固形分:12.5% 乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品、糖類(砂糖、転化糖)、果汁(ピンクグレープフルーツ、レモン)、レモンピール、混合野菜汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、酸味料(クエン酸0.018%)、クエン酸カルシウム

公式サイト

「オイコスヨーグルト」食レポ

オイコスヨーグルト

蓋を開けるとどのフレーバーもこのように真っ白。

ちなみにこちらの写真はブルーベリー味。

オイコスヨーグルト

スプーンですくってみると普通のヨーグルトと違い、水分が少なく硬め。これだけで濃厚さが分かる。

オイコスヨーグルトブルーベリー

フレーバー付きのものはプリンのカラメルのように一番底にソースがある。

感想としてはどのフレーバーもとても美味しい。

普通のヨーグルトと比べると酸味控えめ。食感はクリームチーズケーキ系のデザートに似た感じでとても濃厚。

食べ応えがあり満足感が高い。

「オイコスヨーグルト」を評価

aokumaのアイコン画像aokuma

「オイコス」を味・栄養成分・コスパで評価してみます。

味:濃厚で食べ応えがあり美味しい

味はどのフレーバーも美味しくてとても食べ応えがある。

量は110gと普通だが、濃厚な分満足感が高い。

クリームチーズに近い食感・濃厚さなので、デザート感があり凄く好き。

たんぱく質含有率:普通のヨーグルトの2倍ぐらい

たんぱく質含有率
※プレーン・加糖
43.1%

ちなみに明治ブルガリアヨーグルト加糖はたんぱく質含有率23.6%。

オイコスは2倍近くもたんぱく質が豊富ということになる。

脂肪も0なので栄養成分としては結構優秀。

減量中の間食としても最適だ。

もちろんプロテインパウダー(たんぱく質含有率80%以上)とかと比較すると全然だが、美味しさを考えると及第点。

コストパフォーマンス:コストコやスーパーのセールを狙えば◎

たんぱく質1gあたりの価格
約16.7円/g

コンビニなどで定価で購入するとコスパはそこそこ。

しかしコストコなどで購入すると1個83円。タンパク質1gあたり10円を切るので超コスパが良くなる。

あとはスーパーなどで安売りされることも多いのでそういったタイミングを狙えばかなりコスパも良くなる。

また賞味期限も1か月弱とかなり長いのでまとめ買いしても心配ない。

※コストコで販売されているものは賞味期限2週間程度らしいので注意

総合評価:まとめ買いして毎日朝食や間食・デザートとして食べるのが◎

味は文句なしで美味しいし、たんぱく質含有率もまあまあ。

たんぱく質の摂取源がプロテインパウダーや鶏胸肉一辺倒になっている人はオイコスを追加することで簡単にバリエーションを増やすことができるのでおすすめだ。

朝食や間食、食後のデザートなど幅広く色々な場面で活躍してくれるはず。

さっぱりしているのでトレーニング直後でも食べやすいしかなり万能だ。

個人的には完全に定番となっており、毎日のように食べている。

「オイコスヨーグルト」まとめ

「オイコス」は…

  • 高たんぱく低カロリー
  • めっちゃ美味しい
  • フレーバーも沢山ある
  • 間食やおやつ、食後のデザートに最適

「オイコスヨーグルト」購入方法

~「オイコスヨーグルト」購入はこちら~

aokumaのアイコン画像aokuma

基本的にスーパーやコンビニで購入可能ですが若干価格が高めなので、まとめ買いした方がお得です。
ちなみにコストコではまとめ買いすると1個あたり83円で購入可能なのでおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる