お願い詳しくはこちら

【明治「タンパクトベビーチーズ」レビュー】カルシウム入り・脂肪分25%カット

aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマ(@bluezzly.power)です。
このページではmeijiより発売された「タンパクトベビーチーズ」をご紹介します。

目次

「タンパクトベビーチーズ」基本情報

基本情報

商品名 「TANPACTベビーチーズ」
種類別 プロセスチーズ
メーカー 明治
ラインナップ カルシウム入り
脂肪分25%カット
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
価格 345円(税別)

栄養成分

  カルシウム入り 脂肪分25%カット
内容量 90g(8個入り) 90g(8個入り)
エネルギー 280kcal 248kcal
たんぱく質 17.6g 24.0g
脂質 22.4g 15.2g
炭水化物 0~5.6g 0~5.6g
食塩相当量 2.32g 2.96g
カルシウム 2120mg 520mg

原材料

カルシウム入り
ナチュラルチーズ、乳清ミネラル/乳化剤(大豆由来)、香料
脂肪分25%カット
ナチュラルチーズ/乳化剤

「タンパクトベビーチーズ」食レポ

カルシウム入り

タンパクトベビーチーズカルシウム入り

箱はスライド式になっているので取り出しやすい。

タンパクトベビーチーズカルシウム入り

1個の大きさは11.3gでこんな感じ。

タンパクトベビーチーズカルシウム入り

開け方は一般的なチーズと同じような感じでちょっと開けにくい。慣れないと角のところがどうしても崩れてしまう。

タンパクトベビーチーズカルシウム入り

大きさはだいたい二口ぐらいで食べられそうな感じ。普通に一口でもいける。

肝心の味の方は普通のチーズ。何の変哲もない普通のチーズ。

美味しい。

脂肪分25%カット

タンパクトベビーチーズ脂肪分25%カット

こちらの脂肪分25%カットタイプは少し味が違う。

カルシウム入りタイプと比較し、脂肪分が少ないためかしっとり感が少ない。

また塩分も少しだけ多いのでちょっぴり塩気も強い。

どちらが美味しいかといえばカルシウム入りの方だがどちらもそこまで大差なく美味しい。

「タンパクトベビーチーズ」を評価

aokumaのアイコン画像aokuma

「タンパクトベビーチーズ」を味・栄養成分・コスパで評価してみます。

味:普通のチーズで美味しい

良くも悪くも普通のチーズで美味しい。

チーズが好きならいつもの感覚で食べられると思う。

たんぱく質含有率:タイプによって差あり

  たんぱく質含有率
カルシウム入り 25.1%
脂肪分25%カット 38.7%

参考:北海道十勝スライスチーズ:25.3%

参考卵:約31.8%

カルシウム入りと脂肪分25%カットで大分差があるという結果となった。

トレーニーでカロリーを抑えつつできるだけたんぱく質を多く摂りたいという人には脂肪分25%カットの方が良いだろう。

ちなみにカルシウム入りの方は普通のスライスチーズとたんぱく質含有率は同じだった。

コストパフォーマンス:あまり良くない

  たんぱく質1gあたりの価格
カルシウム入り 19.6円/g
脂肪分25%カット 14.4円/g

参考北海道十勝スライスチーズ:13.5円

参考卵:約2.7円/g

たんぱく質1gあたりのコスパで見るとなんとスライスチーズに負けているという結果になった。

脂肪分25%カットの方はまだしもカルシウム入りの方はコスパもあまり良くない。

総合評価:脂肪カットタイプならアリかも

カルシウム入りの方は普通のチーズと大差なさそうなのであまり魅力を感じない。

しかし脂肪25%カットの方はまあまあのタンパク質含有率とまあまあのコスパなので悪くない。

たんぱく質含有率もプロテインパウダーには当然劣るが、並みのプロテインバーよりは良い。

あとは小分けになっていて食べやすいのも良い。

注意点としては一気に一箱全部食べると塩分量が多くなってしまうことだ。

食事やおやつ、間食としてちょっとずつつまむのが良いだろう。

「タンパクトベビーチーズ」まとめ

明治「タンパクトベビーチーズ」は…

  • 8個入りで小分けになっているのでおやつや間食に便利
  • カルシウム入りの方は普通のチーズ
  • 脂肪分25%カットの方は少ししっとり感少なく塩気も強め
  • たんぱく質含有率とコスパは脂肪分25%カットの方が良いのでおすすめ
  • 一気に1箱全部食べると塩分量が多くなるので少しずつ小分けにして食べるのがおすすめ

「タンパクトベビーチーズ」購入方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる