質問・相談・リクエストはこちら

【SBDベルトレビュー】腰部保護【腹圧】

SBDベルト

アオクマ

こんにちはアオクマ(@bluezzly)です。

このページでは私がトレーニングで使用しているSBDベルトをご紹介します。

「SBDベルト」基本情報

アオクマ

まずは「SBDベルト」のスペックをチェック!

スペック

SBDベルト
名称
SBDベルト
メーカー
SBD
タイプ
レバーアクションベルト
サイズ 10cm
厚さ 13㎜
素材 表面 ブラックオイルレザー
内側 レッドスエード
価格 27,580円(税込み)
規格 IPF公認

公式サイト

参考 SBDベルトSBD Apparel Japan

「SBDベルト」おすすめポイント

  1. レバーアクションベルトだから装着が楽
  2. 幅10cm厚さ13㎜でホールド力抜群
  3. 高級感があってカッコいい

ハイブリット構造のレバーアクションベルトだから装着と締め付け具合の微調整が楽

トレーニングベルトは大きく分けてピン式ベルトとレバーアクションベルトの2つがある。

ピン式ベルトとレバーアクションベルト、SBDベルトの違い
  ピン式 レバーアクション SBDベルト
価格 多くは1万円以下と安価 1~2万円台と高価 27,580円(税込み)
装着方法 大変(ピン) 楽(レバー) 楽(レバー)
微調節 楽(ピンを入れる穴を変えるだけ) 大変(ドライバーを使ってバックルの位置を変更) 楽(ピンを入れる穴を変えるだけ)

一般的なトレーニングベルトといえばピン式のものが多い。

ピン式ベルトは比較的安価で一万円を切る商品も多い。一方レバーアクションベルトの多くは1万円~2万円台と高価な物がほとんど。

一般的なトレーニーの間ではピン式の方が使われていることが多い。

しかしパワーリフティングではレバーアクションの方が多い。※ピン式を使用しているリフターもいる。

ピン式ベルトの利点は締め付けの強さの微調整がしやすいところ。たとえばちょっとお腹が張っているときでも、ピンを通す穴の位置を少し変えるだけ。

欠点は装着が大変なところ。ベルトを思いっきり引っ張って締め付けてからピンを止めないといけないので結構疲れる。

レバーアクションベルトの利点は装着が簡単なところ。穴にレバーの爪を引っ掛けて、手この力でレバーを引っ張るだけ。

欠点は締め付け具合の微調整が面倒くさいところ。いちいちドライバーでネジを外してバックルの位置を変えなければならない。1年を通してウエストサイズが全く変わらないのであれば問題ないが、そうでない人や種目によって締め付けの強さを変えたいというひとにとっては不向き。

そして今回ご紹介するSBDベルトはレバーアクションベルトではあるが、欠点である締め付け具合の微調節方法をクリアしている。

SBDベルトは穴が多く微調節が簡単

上記のようにピン式ベルトと同様穴が多いので、レバーの爪を引っ掛ける部分を自由に選べる。

つまりピン式ベルトとレバーアクションベルトの良いとこ取りのハイブリッド構造なのだ。

幅10cm厚さ13㎜でホールド力抜群

SBDベルトサイズ厚さ13㎜幅10cm

ベルトのサイズはパワーリフティング公式ルールの限度一杯の厚さ13㎜、幅10㎜となっている。

以前私は厚さ10㎜のベルトを使用していたが、SBDベルトにして3㎜厚くなっただけでホールド感がかなり違う。

今10㎜のベルトを使うとかなり薄っぺらく感じてしまうほどだ。

高級感があってカッコいい

SBDベルトは細部の作りまでとても高級感のある作りになっており完成度が高い。

外側は光沢のあるブラックオイルレザーで、内側は赤いスエード。

派手過ぎず地味過ぎずどんなコスチュームにも合いそうだ。

性能はもちろんのこと、デザインも良いので本当に究極のベルトだと思う。

SBDベルト使用時の注意点

  • 購入する際はサイズを良く測ってから
  • 慣れないとはじめは硬くて痛い
  • 色落ち色移りに注意

購入する際はサイズを良く測ってから

SBDベルトはサイズがXS~5XLまで細かく分かれており、それぞれのサイズで幅広いウエストサイズに対応可能となっている。

ただしそのウエストサイズがその範囲に収まらなかった場合はもう打つ手がない。

高価なベルトだし在庫が不足して購入しづらいときもあるので、しっかり公式サイトのサイジングガイドを見て選ぶことをおすすめする。

参考 SBDベルトSBD Apparel Japan

慣れないとはじめは硬くて痛い

SBDベルトは厚みがある分、はじめは硬くて脇腹が痛く感じる。

私自身使い始めは結構痛かった。

でも大丈夫。

心配せずに使い続けていれば直ぐに慣れて身体にも馴染んでくる。

色落ち色移りに注意

公式サイトにも書いてあるが、内側の赤いスエードは色落ちする場合がある。

私はそのことを知らずに使用していたら、白いTシャツに色移りしてしまった。

公式サイトにも書いてあるように、事前に色落ち防止スプレー等を吹きかけておくことをおすすめする。

SBDベルト購入方法(在庫切れが多いので注意)

SBDベルトは超人気があるので基本的にいつも在庫を切らしている。

中には転売する大迷惑な人もいるらしい。

欲しい人は公式サイトのお問い合わせから必要事項を入力し送信すれば予約できる。

参考 SBDベルトSBD Apparel Japan
SBDベルト予約

私も予約で購入した。

入荷時期についてはその時々で違うと思うが、私の場合は予約完了から約3ヵ月程度掛かった。

パワーリフティング大会の出場を考えている人などは、慣れる期間も考慮するとかなり早めに予約しておくことをおすすめする。

サイズや装着感については、時々ジムやパワーリフティングの大会などで試着会をやっていることもあるのでそこで確認することも可能だ。

SBDベルトまとめ

SBDベルトは…
  • ピン式とレバーアクションの良いとこ取りのハイブリッド構造
  • カッコよくて高級感がある
  • 厚くて幅も広くてホールド感抜群
  • 使い始めは硬くて痛いけどすぐに慣れるから大丈夫
  • 大人気でいつも在庫がないので予約が必要
  • 高いけど最高のベルトだから超おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください