質問・相談・リクエストはこちら

【森永inバープロテイン全9種比較レビュー】美味しさ×たんぱく質

inバープロテイン

アオクマ

こんにちは主食プロテインバーのアオクマ(@bluezzly)です。

最近はコンビニでもプロテインバーの取り扱いが増えましたよね。とても嬉しいことです。

今回の記事は森永「inバープロテイン」9種全部を実食して味・栄養素を比較してみました。

美味しいプロテインバーを探している人はぜひ参考にしてみて下さい。

森永「inバープロテイン」基本情報

アオクマ

まずは「inバープロテイン」のスペックをチェック!

基本情報

インバー全7種
商品名 「inバープロテイン」
名称 栄養調整食品(たんぱく含有食品)
製造者 森永製菓株式会社
フレーバー 全7種類

価格・栄養成分一覧

ベイクドチョコ

ベイクドビター

ベイクドビター

価格 150円(税別) 150円(税別)
エネルギー 166kcal 155kcal
たんぱく質 10.4g 10.4g
脂質 8.6g 8.5g
炭水化物 12.6g 12.6g
 糖質 11.1g 5.9g
 食物繊維 1.5g 6.7g
食塩相当量 0.16g 0.1~0.3g
ナイアシン 5.9mg 2.6~12.0mg
パントテン酸 2.5mg 1.2~4.1g
ビタミンB1 0.4~0.84mg 0.22~0.83mg
ビタミンB2 0.54mg 0.27~1.1mg
ビタミンB6 0.52~0.99mg 0.22~1.0mg
ビタミンB12 0.7~2.4μg 0.33~2.5μg
葉酸 51~258μg 26~185gμg
ウェファーナッツ

ウェファーバニラ

価格 150円(税別) 150円(税別)
エネルギー 193kcal 194kcal
たんぱく質 10.4g 10.5g
脂質 10.3g 10.5g
炭水化物 15.1g 14.8g
 糖質 14.2g 14.0g
 食物繊維 0.32~1.5g 0.35~1.3g
食塩相当量 0.27g 0.3g
ナイアシン 8.2mg 8.2mg
パントテン酸 2.7mg 2.7g
ビタミンB1 0.29~0.88mg 0.29~0.88mg
ビタミンB2 0.55mg 0.55mg
ビタミンB6 0.58mg 0.58mg
ビタミンB12 0.8~2.6μg 0.8~2.6μg
葉酸 83~252μg 83~252gμg
グラノーラ

ヘルシーチキン

グラノーラココア

価格 170円(税別) 170円(税別) 170円(税別)
エネルギー 108kcal 92kcal 111kcal
たんぱく質 10.5g 10.5g 10.7g
脂質 0.7g 0.7g 0.8g
炭水化物 14.8g 10.9g 15.2g
食塩相当量 0.36g 0.7g 0.34g
ナイアシン 4.2mg 5.7mg 6.5mg
パントテン酸 1.8mg 1.5mg 1.9mg
ビタミンB1 0.12~0.81mg 0.07~2.3mg 0.15~0.84mg
ビタミンB2 0.45mg 0.34mg 0.15~0.94mg
ビタミンB6 0.39mg 0.15~0.78mg 0.15~0.84mg
ビタミンB12 0.6μg 0.47μg 0.56μg
葉酸 18~141μg 10~149μg 15~140μg
  インバープロテインミニベイクドチョコ インバープロテインミニココアブラウニー
価格 170円(税別) 170円(税別)
エネルギー 173kcal 171kcal
たんぱく質 10.9g 10.0g
脂質 8.9g 5.7g
炭水化物 12.2g 19.8g
食塩相当量 0.21g 0.36g
ナイアシン 5.9mg
パントテン酸 2.1mg
ビタミンB1 0.30~0.86mg
ビタミンB2 0.45mg
ビタミンB6 0.32~1.02mg
ビタミンB12 0.7~2.5μg
葉酸 51~265μg

栄養成分比較

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
ベイクドチョコ 166kcal 10.4g 8.6g 12.6g
ベイクドビター 155kcal 10.4g 8.5g 12.6g
ウェファーナッツ 193kcal 10.4g 10.3g 15.1g
ウェファーバニラ 194kcal 10.5g 10.5g 14.8g
グラノーラ 108kcal 10.5g 0.7g 14.8g
ヘルシーチキン 92kcal 10.5g 0.7g 10.9g
グラノーラココア 111kcal 10.7g 0.8g 15.2g
(ミニ)ベイクドチョコ 173kcal 10.9g 8.9g 12.2g
(ミニ)ココアブラウニー 171kcal 10.0g 5.7g 19.8g

公式サイト

参考 inバープロテイン森永製菓株式会社

森永「inバープロテイン」4つのおすすめポイント

  1. 製菓会社の商品だけあって超美味しい
  2. どこでも売っている
  3. フレーバーが豊富
  4. 溶けにくい

①製菓会社の商品だけあって超美味しい

やっぱり天下の森永製菓。

お菓子作りはお手の物。

本当にクオリティが高く美味しい。

②どこでも売っている

コンビニとかスーパーとか本当にどこでも売ってる。

さすが大手製菓会社。

プロテインバーとかの栄養補助食品は食べるタイミングを気にする人も多いのでどこでも買えるというのは大きな強みだ。

③フレーバーが豊富

現在7種類も販売されている。

これだけあれば必ず好みのフレーバーが見つかるはず。

④溶けにくい

他のチョコ系プロテインバーは溶けやすく、夏場はドロドロになっていることが多い。

しかし、「inバープロテイン」のベイクドチョコ・ベイクドビターは焼きチョコなので溶けない。

森永「inバープロテイン」のデメリット・注意点

  • たんぱく質約10gはプロテインバーとしては少ない
  • ベイクドチョコ2種とウエハース3種はカロリーが高いのでダイエット中は注意
  • フレーバーによって好みが分かれる

たんぱく質約10gはプロテインバーとしては少ない

確かに森永製品だけあって味は美味しくクオリティが高い。

味については一級品だ。

が、しかしたんぱく質10gは少なすぎだ。これではプロテインバーとは言えないのでは?と思ってしまう。

最近は国産のプロテイン製品ですら最低15gはたんぱく質が入っている。

正直15gでもまだ少ないので20gは欲しいところ。

それなのに「inバープロテイン」はたったの10g。

これではたんぱく質補給のための食品というより、ちょっと栄養価が高いお菓子というほうがしっくりくる。

まあたんぱく質の割合を増やすほど美味しくするのは難しくなるのは分かるが。

これではちょっと健康に気を使っているライト層には売れるかもしれないがハードに運動している層の人には響かないと思う。

森永製菓には何とか頑張ってたんぱく質20g150kcal150円ぐらいの美味しいプロテインバーを実現して欲しい

まあ今の相場を見る限り難しいとは思うが。

もし実現できたらプロテインバー界の不動のNo1になることは間違いないだろう。

ベイクドチョコ2種とウエハース3種、ミニ2種はカロリーが高いのでダイエット中は注意

ベイクドチョコ 166kcal
ベイクドビター 155kcal
ウェファーナッツ 193kcal
ウェファーバニラ 194kcal
(ミニ)ベイクドチョコ 173kcal
(ミニ)ココアブラウニー 171kcal

ちなみにいずれもたんぱく質は約10g。

これはちょっとカロリーが高い。

ダイエットや減量中にはおすすめできない。

一方グラノーラタイプの3種は低カロリー(100kcal前後)なので減量・ダイエット中でもそこまで心配せずに食べられる。

フレーバーによって好みが分かれる

ベイクドチョコタイプとウエハースタイプは普通にチョコレート菓子なので問題ない。

だがグラノーラタイプはかなり人を選ぶと思う。

森永「inバープロテイン」美味しさランキング

さて前置きが長くなったが美味しさランキングを発表していこうと思う。

1位「inバープロテイン ミニ ベイクドチョコ」

インバープロテインミニベイクドチョコ
インバープロテインミニベイクドチョコ

ベイクドチョコの粒タイプ。美味しい上に食べやすい。

inバープロテインミニ【森永inバープロテインミニレビュー】ココアブラウニー・ベイクドチョコ

2位「inバープロテイン ベイクドチョコ」

インバープロテインベイクドチョコ2
インバープロテインベイクドチョコ

プロテインバーといえばチューイーなやつや、大豆パフを使用したサクサクするやつが多いがこれはなんとベイクドチョコ。

小さくてボロボロこぼれることも無いのでとても食べやすい。

ネチャネチャ感やしつこい甘さもない。

これはもう普通に美味しいお菓子といっていい

3位「inバープロテイン ベイクドビター」※セブンイレブン限定

ベイクドビターinバー
インバープロテインベイクドビター
インバープロテインベイクドビター2

ベイクドチョコの糖質40%オフバージョン。

セブンイレブン限定販売。

糖質は5.9gと少なくなり、食物繊維が6.7gと多くなっている。

味はこれも美味しくてお菓子感覚で食べられる。

ただベイクドチョコの方が美味しいと感じた。

糖質を気にしている人はこちらがおすすめ。

あとは食物繊維を摂りたい人にもおすすめ。

逆に糖質も食物繊維も気にしないという人にはベイクドチョコをおすすめする。

ベイクドチョコベイクドビター
エネルギー166kcal155kcal
糖質11.1g5.9g
食物繊維1.5g6.7g

4位「inバープロテイン ウェファーナッツ」

インバーナッツ2
インバープロテインナッツ

ウェハースタイプ。

軽い食感で硬すぎず食べやすい。

甘さもしつこくない。

これもお菓子感覚で食べられる

ウェハースが好きな人にはこちらがおすすめ。

ただしカロリーが高いので注意

5位「inバープロテイン ウェファーバニラ」

inバープロテインバニラ
インバープロテインバニラ2

ウェファーナッツのバニラバージョン。

こちらもお菓子感覚で食べられて美味しい。

バニラ好きにはこちらがおすすめ

ウェファーナッツと同様カロリーが高いので減量・ダイエット中の人は注意。

6位「inバープロテイン ミニ ココアブラウニー」

インバープロテインミニココアブラウニー
インバープロテインミニココアブラウニー

パサパサ系だが中心部のオレンジジャムでちょうど良くなる。

inバープロテインの中では新種といえる。

意外と美味しい。

inバープロテインミニ【森永inバープロテインミニレビュー】ココアブラウニー・ベイクドチョコ

7位「inバープロテイン グラノーラ」

インバープロテイングラノーラ

味の薄いフルーツグラノーラを塊にした感じ。

サクサクではなくややしっとりした食感。

口の中の水分が奪われるので飲み物必須。

個人的には美味しくないが低カロリーで栄養成分としてはベイクドチョコやウェハースよりもはるかに優秀

グラノーラが好きな人はそこまで抵抗なく食べられるかも。

8位「inバープロテイン グラノーラココア味」

インバープロテインココア

グラノーラタイプの新作ココア味。

食感や栄養成分面ではグラノーラとほぼ同じ。

甘いかと思いきやかなり甘さ控えめ。

正直期待外れ。

9位「inバープロテイン ヘルシーチキン」

インバープロテインヘルシーチキン

まさかのチキン味。

食感や栄養素面はグラノーラと同じような感じ。

正直美味しくない。

煮干し?のような香り。

森永「inバープロテイン」まとめ

森永「inバープロテイン」は
  • ベイクドチョコタイプとウェハースタイプはクオリティが高くてお菓子感覚で食べられるがカロリー高めなので注意
  • グラノーラタイプはあんまり美味しくないが栄養素面は優秀なので口に合う人にはおすすめ
  • 最近は他メーカーでたんぱく質15gの商品が増えているのでたんぱく質10gは物足りない
  • 減量・ダイエット中のご褒美としてならありか?

森永「inバープロテイン」購入方法

コンビニやスーパー、ドラッグストアで購入可能。

はじめはお店で購入して試してみて、気に入ったらネットでまとめ買いがリーズナブルでおすすめ。

お店で買うとベイクドチョコタイプとウェハースタイプは税込み163円、グラノーラタイプは税込み184円となる。

ネットで購入すればいくらか安く購入することも可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください