お願い詳しくはこちら

【おすすめプロテインドリンクランキング】味×栄養成分×コスパで徹底比較【随時更新】

2020 6/11
【おすすめプロテインドリンクランキング】味×栄養成分×コスパで徹底比較【随時更新】
aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマ(@bluezzly.power)です。
当サイトBLUEZZLYではこれまでに多くのプロテインドリンクを味×栄養成分×コスパで比較し紹介してきました。
このページではそれぞれの製品を比較し、いったいどれが1番おすすめなのかをランキング形式でご紹介していきます。
ちなみにまだレビュー予定のドリンクもあるので随時更新していく予定です。

ちなみに今回はカロリー、たんぱく質、価格、味に焦点を絞り他の栄養素等は無視しています。
理由はプロテイン製品は上記4つ(カロリー、たんぱく質、価格、味)が重要と考えているからです。

目次

プロテインドリンクランキングノミネート商品一覧

プロテインドリンクランキング
  • ミルクプロテイン【ザバス】
  • プロテインドリンク【マツモトキヨシ】
  • サプリプロテイン【キリン】
  • プロエックス【DNS】
  • ビッグホエイRTD【バルクスポーツ】
  • プロテインドリンク24【スィンクフィットネス】
  • プロテインドリンク40【フィットネスショップ】
  • ブルードラゴン【ハレオ】
  • プロテインウォーター【Myprotein】
  • おいしくプロテインヨーグルト【日清ヨーク】

各プロテインドリンクスペック比較

※E:エネルギー、P:たんぱく質、:1位、:ビリ

  E(kcal) P(g) P割合 価格(税別) 価格/P
ザバス「ミルクプロテイン」 99kcal 15.0g 60.0% 150円 10円/g
マツキヨ「プロテインドリンク」 120kcal 20.0g 66.7% 183円 9.2円/g
キリン「サプリプロテイン」 72kcal 15.0g 83.3% 183円 12.2円/g
DNS「プロエックス」 121kcal 28.5g 94.2% 359円 12.6円/g
バルクスポーツ「RTD」 120kcal 20.0g 66.7% 220円 11円/g
スィンクフィットネス「プロテインドリンク24」 123kcal 24.0g 78.0% 306円 12.8円/g
フィットネスショップ「プロテインドリンク40」 200kcal 40.0g 80.0% 435円 10.9円/g
ハレオ「ブルードラゴン」 127kcal 20.0g 63.0% 324円 16.2円/g
Myprotein「プロテインウォーター」 61kcal 15.0g 98.4% 490円 32.7円/g
日清ヨーク「おいしくプロテインヨーグルト」 212kcal 16.0g 30.2% 155円 9.7円/g
  • ザバスミルクプロテイン:ヨーグルト風味
  • マツキヨプロテインドリンク:バニラ風味
  • DNSプロエックス:ミックスベリー風味
  • バルクスポーツ:ブルーベリーヨーグルト味
  • 価格は全て税別で計算しています
  • 栄養成分はフレーバーによって若干変わります

エネルギー比較

1位 マイプロテイン「プロテインウォーター」 61kcal
ビリ 日清ヨーク「おいしくプロテインヨーグルト」 212kcal

マイプロテイン「プロテインウォーター」はたったの61kcal。めちゃめちゃ低カロリー。

しかし全商品内容量やたんぱく質量が異なるのでカロリーだけでははっきりと比較できないので注意。

たんぱく質量比較

1位 フィットネスショップ「プロテインドリンク40」 40.0g
ビリ
ザバス「ミルクプロテイン」 15.0g
キリン「サプリプロテイン」 15.0g
マイプロテイン「プロテインウォーター」 15.0g

たんぱく質の絶対量はフィットネスショップ「プロテインドリンク40」が断トツ。

たんぱく質含有率比較☆重要

1位 マイプロテイン「プロテインウォーター」 98.4%
ビリ 日清ヨーク「おいしくプロテインヨーグルト」 30.2%

参考牛乳:約20%

たんぱく質含有率:エネルギー(カロリー)の内たんぱく質のカロリーの占める割合。高い程高たんぱく低カロリー。

カロリーにおけるたんぱく質が占める割合もDNS「プロエックス」が断トツ。

ちなみにこの94.2%とはほとんどのプロテインパウダーも凌駕する数値。

超高タンパク低カロリーで無駄な糖質や脂質がほとんど入っていないということになる。

栄養成分面では間違いなく究極のスペックに近い。

価格比較

1位 ザバス「ミルクプロテイン」 150円
ビリ マイプロテイン「プロテインウォーター」 490円

コンビニ等でも購入できるザバス「ミルクプロテイン」が安め。

一方でマイプロテインの「プロテインウォーター」は恐ろしく高い。

しかしマイプロテインは頻繁に大きなセールをやっているので、セールを狙えばもっと安くなるだろう。

たんぱく質単価比較☆重要

1位 マツキヨ「プロテインドリンク」 9.2円/g
ビリ マイプロテイン「プロテインウォーター」 32.7円/g

参考牛乳:約5.9円/g

本当の意味でのコスパを見るためにはこのたんぱく質単価が重要。

マツキヨの「プロテインドリンク」はプロテインバーに続きコスパで1位。

マイプロテインの「プロテインウォーター」は超割高。

プロテインドリンク総合ランキング

aokumaのアイコン画像aokuma

それではスペックに超重要要素である味を加えた総合ランキングを発表します。
正直比較するとどれも甲乙つけがたくてとても難しかったです。
1位~9位までほとんど差はないと言っていいでしょう。
はっきり言って何を重視するかでかなり順位が変わると思います。

1位:マツキヨ「プロテインドリンク」

matsukiyoLAB プロテインドリンクバニラ 200ml
created by Rinker
matsukiyo LAB

マツキヨプロテインドリンクバニラ味
3位
たんぱく質含有率 6位
たんぱく質単価(コスパ) 1位
総合pt 10pt

マツキヨのプライベートブランドから発売されているプロテインドリンク。

超コスパの良いプロテインバーで話題になったマツキヨだが、こちらのプロテインドリンクもコスパが高くおすすめ。

味も美味しく飲みやすい。

2位:フィットネスショップ「プロテインドリンク40」

プロテインドリンク40ヨーグルト風味

プロテインドリンク40グレープ風味
3位
たんぱく質含有率 4位
たんぱく質単価(コスパ) 4位
総合pt 11pt

価格的にはかなり高いが、1本で他のプロテインドリンクの約2本分のたんぱく質量(40g)を含有。

冷静に計算するとコスパも悪くない。それでいて普通に美味しく飲みやすいのでかなりおすすめ。

同率3位:キリン「サプリプロテイン」

キリンサプリプロテイン
3位
たんぱく質含有率 3位
たんぱく質単価(コスパ) 6位
総合pt 12pt

ローソン限定販売なのが惜しい商品。

ふつうにキリンレモン。

ペットボトルなので持ち運びやすいしとてもおすすめ。

ローソンに寄った際はぜひチェックしてみて欲しい。

同率3位:DNS「プロエックス」

DNSプロエックス
3位
たんぱく質含有率 2位
たんぱく質単価(コスパ) 7位
総合pt 12pt

DNSから発売されているプロテインドリンク。

圧倒的なたんぱく質量。たんぱく質含有率ではプロテインパウダーを凌駕する。

価格が高いのとスポーツ店かネット通販でしか購入が難しいのが難点。

味もスッキリと美味しい。

経済的に余裕がある人ならこれを選べばいいと思う。

5位:日清ヨーク「おいしくプロテインヨーグルト」

日清ヨーク「おいしくプロテインヨーグルト」
1位
たんぱく質含有率 10位
たんぱく質単価(コスパ) 2位
総合pt 13pt

普通の飲むヨーグルトで美味しい。

カロリーが212kcalと高めなのが難点。

6位:ザバス「ミルクプロテイン」

ザバスミルクプロテインレモネード風味
2位
たんぱく質含有率 9位
たんぱく質単価(コスパ) 3位
総合pt 14pt

フレーバーも多くどれもスッキリ美味しい。

しかもコンビニとかスーパーでも購入できるのは大きい。

大きいタイプは要冷蔵だが、200mlの小さいタイプは常温保存可能。

ネット通販でまとめ買いすればコスパも良くおすすめだ。

7位:マイプロテイン「プロテインウォーター」

マイプロテイン「プロテインウォーター」
8位
たんぱく質含有率 1位
たんぱく質単価(コスパ) 10位
総合pt 19pt

激ウマではないが不味くもない。

そしてプロテインシェイクよりは普通に美味しい。

カロリーのほぼ全てがたんぱく質で構成されているのも凄い。

ただしコスパが最悪なのが難点。

マイプロテインのセールを狙えばいくらか安くはなるが…

8位:バルクスポーツ「RTD」

バルクスポーツRTD
9位
たんぱく質含有率 6位
たんぱく質単価(コスパ) 5位
総合pt 20pt

美味しくコスパの良い国産プロテインで有名なバルクスポーツから販売されている商品。

他の商品と違い、かなりトロミが強く、ヨーグルトにプロテインを溶かしたような感じ。

味は5位にしたがとても美味しいので気になっている人はぜひ試してみて欲しい。

個人的にはブルーベリーヨーグルト味がおすすめ。

価格や栄養成分のバランスも取れていると思う。

9位:スィンクフィットネス「プロテインドリンク24」

プロテインドリンク24
10位
たんぱく質含有率 5位
たんぱく質単価 8位
総合pt 23pt

味は正直イマイチ。

そしてコスパもあまり良くない。

ミルクフレーバーとチョコレートフレーバーがある。

もしどちらかを選ばなければならないとすれば断然ミルクフレーバーがおすすめ。

10位:ハレオ「ブルードラゴン」

ハレオブルードラゴンプロテインドリンク
7位
たんぱく質含有率 8位
たんぱく質単価 9位
総合pt 24pt

派手なパッケージと商品名とは裏腹に中身はミルク系。

イメージとしてはザバスミルクプロテインの200mlタイプにたんぱく質5gを追加して甘さを控えめにした感じで美味しい。

おすすめはバニラとストロベリー。抹茶ラテは個人的にイマイチだった。

価格が高いのがネックだが飲みやすく美味しかったので、甘いものが苦手な人にはいいかもしれない。

プロテインドリンクまとめ

「プロテインドリンク」は…

  • どれも味が美味しくハズレが少ない
  • どれも割と高たんぱく低カロリー
  • 味、栄養成分、コスパのどれを重視するかでランキングが大きく変動する
  • 自分に合ったプロテインドリンクを選ぼう
  • 今後も随時更新していくので乞うご期待

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる