質問・相談・リクエストはこちら

ザバスミルクプロテインと牛乳の栄養成分を比較

ザバスミルクプロテインvs牛乳

アオクマ

こんにちはアオクマ(@bluezzly.power)です。

コンビニでも買えるお手軽なたんぱく質補給源として人気の「ザバスミルクプロテイン」と、牛乳の栄養成分を比較してみました。

比較対象商品

今回比較したのは以下の3種。

比較対象商品3種
  • 明治「ザバスミルクプロテイン」
  • 明治「おいしい牛乳」
  • 明治「おいしい低脂肪牛乳」
  • 森永「おいしい無脂肪乳」

ザバスミルクプロテインは430mlタイプと200mlタイプがあり、更に10種類近くのフレーバーがあるが、実は栄養成分面ではどれも大きな差はない。

牛乳については全国どこでも売っている(であろう)明治おいしい牛乳をピックアップしている。

栄養成分比較

以下はカロリーに占める各3大栄養素の割合。

  たんぱく質含有率
P
脂質含有率
F
炭水化物含有率
C
ザバスミルクプロテイン 60% 0% 40%
牛乳 20% 51% 29%
低脂肪乳 28% 32% 40%
無脂肪乳 39% 4% 57%

たんぱく質含有率

ご覧の通りザバスミルクプロテインが牛乳、低脂肪乳に圧倒的な差を付けて高たんぱく低カロリー。

たんぱく質を沢山摂りたいトレーニーであれば断然ザバスミルクプロテインの方がおすすめだ。

脂質含有率

ザバスミルクプロテインは脂質0なので、これ以上ない低脂肪。

一方で牛乳は結構脂肪が多いのが分かる。

炭水化物含有率

牛乳は炭水化物量の割合が1番少ない。

しかし、その分脂肪の割合が多くなっているので注意だ。

総合評価

アオクマ

栄養成分面からみれば断然ザバスミルクプロテインの方がおすすめですが、条件次第では牛乳でもいいと思います。

ダイエット・減量中なら断然ザバスミルクプロテインがおすすめ

ザバスミルクプロテインは牛乳・低脂肪乳と比較すると圧倒的に高たんぱく低カロリー。

ダイエットや減量中であれば迷わずザバスミルクプロテインの方を選択するべきだ。

また200mlタイプだと常温保存可能で賞味期限も長いというメリットもある。

増量中かつコスパ重視なら牛乳でもいい

以下の表はたんぱく質量ベースで見たコスパ比較。

価格はおおよその税抜き価格。

  価格 1商品あたりの
たんぱく質量
価格/たんぱく質
ザバスミルクプロテイン
430ml
150円 15g 10.0円/g
牛乳1L 200円 34g 5.9円/g
低脂肪乳1L 200円 37g 5.4円/g
無脂肪乳1L 200円 40g 5円/g

ご覧の通りたんぱく質1gあたりの価格としては牛乳の方がコスパは良い。

しかも牛乳はスーパーで150円前後で安売りされていることも多いため、コスパはもっと良くなる。

以下のような人には牛乳の方がおすすめだ。

牛乳の方がおすすめな人
  • 何よりもコスパ重視でたんぱく質を沢山摂取したい
  • とにかく体重が増やしたい
  • 運動量が多すぎてカロリーが不足している

ただし、以下の様な人にはおすすめしない。

牛乳をおすすめしない人
  • 牛乳が苦手
  • 牛乳でお腹を下す
  • ダイエット・減量中
  • 増量中だけど余計な脂肪は極力付けたくない

【ザバスミルクプロテインvs牛乳】まとめ

まとめると…
  • 高たんぱく低カロリーなのは「ザバスミルクプロテイン」
  • 価格/たんぱく質としてのコスパがいいのは「牛乳」
  • ダイエット中、減量中の人や余計な脂肪は付けたくない人は「ザバスミルクプロテイン」の方がおすすめ
  • 増量中かつ脂肪が付いても構わない人、安く沢山たんぱく質を摂取したい人は「牛乳」の方がおすすめ

~「ザバスミルクプロテイン」購入はこちら~

ザバスミルクプロテインの購入はネット通販でまとめ買いがコスパが良いです。

430mlは賞味期限が短いので、まとめ買いは常温保存可能で賞味期限の長い200mlのタイプがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください