お願い詳しくはこちら

ワードプレスのテーマはSWELLが最強【神テーマ】

2020 6/10
ワードプレスのテーマはSWELLが最強【神テーマ】
aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマです。
この度ワードプレステーマをSANGOからSWELLに変更しました。
単刀直入に言わせていただくとSWELLは完璧な神テーマです。
ワードプレスには様々な個性的なテーマがありますが、SWELLは全ての機能が揃ったオールインワンのテーマです。
正直テーマを変えるときには色々面倒そうだと思っていましたが、今はただただ満足感しかありません。
価格は高いですが間違いなくそれ以上の価値があるのでガチでおすすめです。

目次

はじめに(ワードプレスについて)

SWELLのお気に入りポイント

  • 他のテーマの機能が全部入りのオールインワン
  • サイトのデザインが自由自在で簡単に思い通りにできる
  • ブロックエディター完全対応で執筆が超絶楽
  • 表示速度が爆速
  • 更新が多く常に最先端にいる

他のテーマの機能が全部入りのオールインワン

ワードプレスのテーマは様々なものがある。

今のところ日本では以下のようなテーマが人気がある。

  • COCOON(無料)
  • SANGO
  • JIN
  • SONIC
  • AFFINGER

※当サイトでは開始初期は無料のCOCOONを使用し、その後数か月で有料のSANGOに移行。そして現在SWELLに至る。

どのテーマも個性的で便利な機能が備わっている。

しかし、このテーマではできるのにあのテーマではできないといったことがよくある(※カスタマイズでできないことはないが素人にはとても大変)。

そのため、みんなテーマを選ぶ際にはどれにしようか非常に迷うのである。

しかし、SWELLの登場でもう迷う必要は無くなった。

なぜならSWELLは「これがあったらいいのに」という機能が全て揃っているから。

つまり既存テーマの機能を統合したオールインワン的なテーマなのだ。

おそらく他のテーマにできてSWELLでできないことはないのではないだろうか。

サイトのデザインが自由自在で簡単に思い通りにできる

当サイトでも今までにトップページやコンテンツページのレイアウトは散々アップデートしてきている。

しかし、素人の私にはどうにもこうにも思い通りにいかないことが多々あり、結局妥協していた部分が多い。

現在は200記事以上更新しているが、正直記事の執筆よりデザインやレイアウトの調整の方が時間を使っている気がする。

しかも時間を掛けた挙句、最後はやり方が分からず妥協。

ただそんな悩みもSWELLに出会って完全に消え去った。

テーマをSWELLにしてから、「今までの悩み・苦労は何だったんだ?」という感じでいとも簡単に理想のやりたかったサイトレイアウト・デザインができてしまった

とにかく痒いところに手が良く届く。

ちなみに当サイトはSWELLを使用しサブディレクトリで、フリーの画像素材サイトも運営しているのでチェックしてみて欲しい。

ブロックエディター対応で執筆が超絶楽

ワードプレの執筆機能は以前はクラシックエディターという素人・初心者には使いにくいものだった。

しかしその後、ブロックエディターという直感的に分かりやすいエディターに変わった。

しかしそれでもクラシックエディターに慣れていた人たちにとっては、「いきなり変わられても…」といった感じで変化に対応し切れていない人が多かったように感じる。

確かにこれは大きな変化なので長くサイト運営していた人ほど大変だったのかもしれない。

ちなみに私はすぐにブロックエディターへ移行したが、やはり使いにくい部分も多く、クラシックエディターも併用していた。どうしても痒いところに手が届かないところもあったのだ。

だがSWELLにしたら、ブロックエディターに対応しているので、超絶楽になった。

今まではデザインを弄るにもCSSを書いたり、表示するにもクラシックエディターを使ったりして更にプレビューで確認しで…とかなり面倒で分かりにくかった。

それがSWELLでは、使いたい機能・デザインをポチポチと数クリックで実現できる。しかもエディター上でほぼデザインも整っているのでプレビューの必要もない。

表示速度が爆速

当サイトはデザインとか色々いじり過ぎたりプラグインを入れ過ぎたせいかかなり表示速度が遅くなっていた。

正直どんなテーマにしてももう駄目だろうと思っていた。

しかしSWELLにしたとたん、あからさまにサイトの表示速度が速くなった

実際はまだ他のサイトに比べると若干遅いかもしれないが、SWELLにしたことで不要になったプラグインを削除していけばもっと表示速度は上がるだろう。

更新が多く常に最先端にいる

何といってもSWELLの素晴らしいところはテーマが高頻度で更新され続けているというところ。

過去に人気があったテーマでも、更新が止まってしまったりゆっくり過ぎて、気付いたら時代に取り残された使いにくいテーマとなってしまっていることも少なくない。

その点、SWELlはかなりの高頻度でアップデートされ続けており、色あせる気配皆無

常に最先端の使い心地が味わえる。

唯一のデメリットは価格が高いことだが実際はそれ以上の価値がある

SWELLは正直言ってデメリットが見当たらない。

そんな中唯一欠点っぽく見えるのが17,600円という価格。

他のテーマが大体10,000~15,000円なので少し高めの価格設定になっている。

正直ブログやサイトを始めたての頃であれば、高過ぎて手を出せなかったかもしれない。

しかし数年間サイト運営を続けた現在思うことは、「ワードプレステーマはSWELL一択っしょ」だ。

まだ始めたばかりorこれから始める初心者にはSWELLの凄さが分かりにくいかもしれない。おそらく既にある程度サイト運営を続けている人の方がSWELLの凄さを感じやすいと思う。私がそうだったように。

もしもこの記事を読んでいてこれからブログ、サイトを始めようと考えている人がいたら自信を持って胸を張ってSWELLをおすすめする。※ただし続けられなかったらお金の無駄になる

価格は高いが、その超高機能でサイトデザイン・執筆で超大幅に時間を節約できる

FAQ

これからワードプレスを始める初心者だけど大丈夫?

大丈夫です。むしろ初心者こそSWELLがおすすめです。

SWELLで使いにくさを感じるようであれば他のどのテーマを使ってもダメだと思います。

ただブログを続けられるかどうかはまた別の話なので、不安であればまずは無料のお試し版からの使用をおすすめします。

SANGOからの移行は大変だった?

想像していたよりも簡単でした。

SWELLはSANGOやJIN、STORK、Cocoon、THE THORなどのテーマから移行するためのプラグインが用意されています。

このプラグインを使用すれば大部分のデザインや設定をそのまま引き継ぐことができます。

しかし、一部デザインが崩れてしまった部分もあったので、書き換えプラグインを使用し一気に書き換えました。その他にも少しだけ崩れている部分もあり、そこはまだ修正中です。

ただ予想していたよりも本当に崩れが少なく安心しました。

テーマ移行後の設定などにはどれぐらい時間が掛かった?

2~3日です。

ただ、仕事が終わって帰宅してからなので、休日とかにやれば1日で終わると思います。

CSSとか弄らなくていいので、公式サイトの設定ガイドを参考にクリックだけで楽しみながら設定できました。

価格が他のテーマより高いけどそれだけの価値はある?

あります。

超使いやすいです。

サイトデザイン・記事執筆共に使いやすさはワードプレステーマトップクラスというかトップだと思います。

アフィリエイト報酬が貰えるからべた褒めしているんじゃないの?

報酬関係なく、本当に感動を覚えるレベルで使いやすいです。

まとめ:ワードプレステーマで迷ったらSWELLを選んでおけば間違いない

ゴリ押し過ぎて若干胡散臭く感じたかもしれないが、それだけSWELLはおすすめできるテーマだ。

とにかく使いやすい上に、簡単な操作だけでもかなり自由自在にカスタマイズできるので初心者から上級者までおすすめできる。

他のテーマにできてSWELLにできないことってあるの?と心配になる人もいるかもしれないが、そういうことはほとんど無いと思われる。仮に今できなくてもニーズがあれば直ぐに導入してくれそうな気がする。

また分からないことがあれば、購入者限定のフォーラムや、製作者の有料サポートもあるのが嬉しい。

以下のような人はぜひSWELL導入を検討してみて欲しい。

  • これからワードプレスを始めようとしている人
  • ワードプレスを始めたけど使いにくくて難しいという人
  • ブロックエディターに慣れていない人
  • 執筆時間やデザインの時間を短縮したいという人

ちなみに古いバージョンにはなってしまうが、無料版もダウンロードできるようになっているので、迷っている人はまずは無料版を試してみてもいいかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる