お願い詳しくはこちら

【「あおもり生プリン」レビュー】どうせプリンなんてどれもウマいだろうと思っていたら想像を絶するウマささった【卵かけプリン】

2020 6/19
【「あおもり生プリン」レビュー】どうせプリンなんてどれもウマいだろうと思っていたら想像を絶するウマささった【卵かけプリン】
aokumaのアイコン画像aokuma

こんにちはアオクマ(@bluezzly)です。
このページでは青森のお土産で貰った「あおもり生プリン」をご紹介します。
正直プリンなんてどれも美味しくて大差ないだろうと思っていましたが、このプリンはレベルが段違いでした。
お取り寄せも可能なので気になっている方は是非食べてみて下さい。

目次

あおもり生プリン概要

スペック

名称 あおもり生プリン
メーカー
合同会社ナチュール青森
内容量 生地(20g)

塩カラメル
付属品 エッグセパレーター
しおり
アレルギー表示 乳・卵
賞味期限 製造日+14日

原材料

プリン生地
牛乳、クリーム(乳成分を含む)、鶏卵、砂糖、バニラビーンズ
カラメル
砂糖、塩

栄養成分

1食あたり(プリン120g+卵黄+カラメル)

エネルギー 370kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 20.3g
炭水化物 40.6g
食塩相当量 0.31g

公式サイト

あおもり生プリン食レポ

あおもり生プリンの箱の中身

今回頂いたのは4個入り。

あおもり生プリン中身

中は以下の通り。

  • ビン詰めのプリン×4個
  • 生卵×4個
  • カラメル×4個
  • エッグセパレーター×1個
  • スプーン×4個
あおもり生プリン

プリンは一個一個瓶詰になっている。

あおもり生プリン

蓋を開けると白っぽいプリンに、ポツポツとバニラビーンズが見える。

使用している牛乳は「牧野平の薫りたつ牛乳」。

正直全く知らないが、『FOODEX JAPAN2013』と「ご当地牛乳グランプリ」金賞を受賞した牛乳らしい。

つまり牛乳は地元青森のイイやつ使っているということか。

あおもり生プリンの生卵
緑の一番星

あおもり生プリンの最大の特徴は生卵が同梱されているところ。

しかも緑がかっている。

にんにくで有名な青森県田子町の「緑の一番星」という希少な卵だそうだ。

卵黄が大きく甘いので卵かけごはんにもぴったりなんだそう。

牛乳に続いて卵にも拘っておりガチ感が伺われる。

エッグセパレーターで卵黄と卵白を分離する

まずは付属のエッグセパレーターで卵の卵黄と卵白を分離する。

あおもり生プリン

そしたら卵黄をプリンの上に乗せる。

あおもり生プリン

あとは塩カラメルをちょっとずつ足しながら食べるだけ。

ちなみに塩カラメルの塩も「津軽海峡の塩」を使用しているという拘りっぷり。ミネラル豊富で旨味が強いらしい。

あおもり生プリンのスプーン

ちなみにスプーンの形状にも拘りを感じる。

とても掬いやすいし食べやすい。

あおもり生プリンにカラメルをかける

塩カラメルをかけて…

あおもり生プリン実食

卵黄を潰して混ぜて掬って食べる!

ウマい!

なんだこれは!!!

卵黄は濃厚で卵とは思えないほど甘味がある。

プリンも柔らかくクリーミーで美味しい。

そして塩カラメルの塩で全体の甘さが更に引き立っている。

あおもり生プリン混ぜた後

ちょっとずつ混ぜてムラを楽しんだり、大胆に混ぜたり、塩カラメルを足したりと楽しんでいるとあっという間に完食してしまった。

正直プリンなんて(良い意味で)どれも美味しいし変わらないだろうと思っていたが、想像以上に美味しかった。

卵黄を乗せて混ぜながら食べるというのも斬新だったが、味の方もガチで美味しかった。

あおもり生プリン総評

結論からすると滅茶滅茶美味しくて大満足だった。

一つ一つの素材にも拘っており、味は予想を上回る美味しさ。

ちょっとお高いが是非また食べたいプリンだ。

カフェもあるみたい

なんと青森に行けば、ナチュールカフェがある。

カフェに行けばプリンはもちろんそれ以外のパスタやパンケーキも食べられる。

もし青森に行く機会があれば是非行ってみたい。

予定はないが…

今は取り敢えず関東進出を待つかお取り寄せを利用するのみ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる